風俗王ロード
お勧めサイト
フリースペース

四日市の風俗情報ならTMnet!


TOP

風俗王ロードは自称風俗王の孤独な男の体験談です。

自分でも驚いた立具合

年々衰えというものを感じるようになってきました。それはいろんな部分での事なんですけど、やはり下の方もそれを顕著に感じていました。昔はもっとビンビンになったのになと思いつつ、気づいたらそれこそ中指から母親くらいの立具合になっている自分にもどかしさを覚えつつもありました。そんな自分でも驚いたのがこの前のデリヘルです。相手をしてくれたのは麻友という子だったんですが、キラキラ感というかオーラが出ているような子だったんですよ。そんな子とのプレイという事で顔を合わせた瞬間から興奮していた事もあって自分でも驚くくらいの立具合でした(笑)自分でもまだまだこんなに立つのかと。興奮さえすればこれくらい立つんだなって事で自分への自信にもなりました。下らないって思う人もいるかもしれないですけど、自分にとってはこれは大ニュースですからね。それもあって快感はもちろんですけど、男としての悦びまで感じた時間になって最高でした。


福岡 デリヘル バイト|福岡の高収入・求人情報「花の都~人妻の都~」

耳を舐めたら「ひゃん」という女の子。

セクキャバの女の子は、こちらが胸を触ったりキスをしたりすることに結構積極的ですよね。そんな中、先日は耳を舐めてあげました。女の子の耳の形が舌から伝わってくるんです。ちょっと凹凸があって、穴もある。女の子の耳を舐めるとその子は「ひゃん」と声を上げるんですよね。こちらはその声が聴きたくて何度も耳をぺろぺろさせてもらいました。女の子は「耳を舐められると感じちゃう・・・」と言っていて、余計に興奮させてくれましたよ。ただ、こういった店は抜きがないから残念ですよね。生殺しの状態で、女の子を責めるだけ責めました。耳がとろとろになるくらいに舌でなめまわしてあげましたよ。すると女の子は腰をガクガクさせて、「やば」と一言。彼女がどうなってしまったのかは聞きませんでしたが、おそらく軽くオーガズム状態だったのかもしれませんね。感じやすい女の子に当たるとここまで楽しめるのがセクキャバの良いところだと思います。次もあの子を指名しようっと。

貧乏学生がまさかのセクキャバ嬢。

「私貧乏大学生なんです」。これが最初彼女に出会ったときの言葉でした。僕は30歳のしがないサラリーマンです。たまたま女の子と遊びたくなって、手軽に行けるセクキャバに行ってきたんです。すると、その日相手にしてくれた子が貧乏大学生のAちゃん。Aちゃんは学費のためにこの店で働いている子で、かなり可愛かったです。正直おっさんが言うのもあれですが、かなり萌えました。貧乏なのに、巨乳で(いや、かんけいないけど)しかも可愛いですから困ったもんです。僕はとりあえずこの子はキープだなということで、名刺をもらって即オキニ。女の子とは色々話して、その後は貧乏大学生のおっぱいを拝見。ん〜、とっても綺麗な乳首と形。見た目や艶、柔らかさ共に100点です。これからもぜひ使っていきたい子だなぁと思いましたよ。正直最高でしたね彼女のおっぱいは。貧乏大学生が一生懸命働いている店って、それだけでも応援したくなりますよね。また近いうちに行きますよ。